Home > かん水フルボ酸

植物の成長を助ける「かん水フルポ酸」

当社が生産する天然ガスは、水溶性天然ガスであるため、採取時には塩分を多く含んだ地下水とともに産出されます。 この地下水をかん水と言い、当社はかん水からヨウ素を生産しています。そして、かん水はヨウ素成分以外にもいくつかの有用な成分を含有しており、 その一つが「かん水フルボ酸」です。

「かん水フルボ酸」は、植物の生長促進作用を持ち、現在、家庭用園芸肥料への添加物として採用されています。 今後は健康食品や化粧品など、多方面への展開が見込まれています。

太古の時代より悠久の時を経て、自然の力で熟成された天然の有機資源「かん水フルボ酸」は、当社の開発した特許技術により製造されています。

かん水

かん水フルボ酸の特徴・効果

かん水フルボ酸の特徴・効果 フルボ酸は、動植物の遺骸が長い年月をかけて自然界で分解や重合を繰り返して出来る茶褐色の有機物で、腐植物質の一種です。土の中の各種ミネラルと結合し植物への吸収を促進することにより、植物の生育を高めます。良質の土壌にはフルボ酸などの腐植物質が多く含まれるため、植物がミネラルを吸収しやすく、保水効果により乾燥を防ぐため、植物の生育が良くなると言われています。海外ではすでに農業用途などに利用されています。

当社が開発した「かん水フルボ酸」は、従来のフルボ酸とは構造が違い、品質が安定しているのが特徴です。当社が行った試験では、園芸店で市販されている腐植物質と比較して、「かん水フルボ酸」の方が効果がより高いことが分かりました。
   
花への効果
プランターでの花の栽培では、週1回のフルボ酸施用(液肥混合)により、花数の増加、草勢の向上等が確認されました。
花への効果
   
芝草への効果
西洋芝の砂培地でのポット試験では、週1回のフルボ酸施用(2週間に1回は液肥と混合)により、茎数の増加、草勢の向上等が確認されました。
芝草への効果
 

かん水フルボ酸についてのお問い合わせ先
事業開発部かん水資源開発グループ
TEL:(0475)23-7775

かん水フルボ酸をご利用頂いた製品

ハイポネックス ハイポネックス 芝生の液肥

» メーカー様製品ページへ

  • 芝生の生育に適したチッソ(N)、リンサン(P)、カリ(K)と、葉緑素(クロロフィル)の元となるマグネシウムや鉄などミネラル分をバランスよく配合した液体肥料です。
  • 地下深層水から抽出した天然有機物「かん水フルボ酸」を配合。色鮮やかで丈夫な芝に育てます。
  • 吸収効率の良いキレート化した鉄を含み、葉色を鮮やかな緑色に向上します。

リキダス ハイポネックス リキダス

» メーカー様製品ページへ

  • 「かん水フルボ酸」が植物の養分吸収力をアップ。
  • 「コリン」が茎や根の先端に行き渡り、すばやく養分を補給。
  • 「アミノ酸」が土壌有用微生物を活性化し、根の周りの環境を改善。
  • 「カルシウム」をはじめとした各種ミネラルが植物に活力を与えます。
※上記製品のいずれも、当社は取扱っておりません。

もっと知りたい!
ヨウ素・かん水事業」ページ
ヨウ素について「原料と性質」ページ

ページトップへ